診てもらいにきたよこどもたちの明るい声が聞こえる歯医者さん

安心して治療を受けていただくために

当院紹介

診療方針

こどもたちが通いやすいよう「怖くない」「痛くない」診療を心がけています。

院内・診療設備など

目指したのは「らしくない歯医者さん」。こどもにとって歯医者さんは、怖い・痛いなどのマイナスイメージが強いもの。訪れた皆さんが、少しでも気持ちをリラックスできるように建物も木をふんだんに使用しています。
待合室全体がキッズスペースとして自由に遊ぶことができるのも大きな特徴です。ムクの床板は肌触りもよく、冬はほんのり温かで夏はさらりと涼やか。院内にスリッパを置いていないのも、木の質感を楽しんでほしい、という思いを込めたものです。当院の受付スタッフは保育士の有資格者。こどもたちの様子にも注意しているので、淹れたてコーヒーを楽しめるカウンター席で、待ち時間にほっと一息ついてはいかがでしょう?
待合室と診療室のドアも開けっ放し。こどもも保護者も自由に出入りできます。治療ユニットもワンフロアに並べ、間仕切りはありません。周りが見える開放的なレイアウトなので、こどもたちの不安も軽くなるようです。兄弟姉妹での診療時や保護者の方に治療の説明を行なうときなどにも、オープンな診療室が役立っています。
歯科医をはじめ、スタッフ全員のユニホームがエプロンというのもポイント。こどもに親しみやすい服装や話し方などでの診療・対応をモットーにしています。

 
 

診療の特徴

こどもたちの診療を安全・確実に行なうためには、大人とは違う工夫が必要です。

1)トレーニング
治療が必要な場合、まず行なうのは、こどもがどこまでできるかの確認。スタッフがこどもや保護者の方と話しながら、いくつかの項目をチェックしていきます。できない項目はトレーニングをしてから治療へ。ちょっともどかしいかもしれませんが、安全・確実に治療をするための大事なステップです。幼いこどもたちはじっとしているのもが難しいものです。治療中に動いたり、口を閉じたりするなどの行為は危険につながります。こどもの行動管理を徹底して行なうことで、その後の治療をスムーズに進められるようになるのです。

 

2)笑気吸入鎮静法
治療時には必要に応じて、気持ちをリラックスさせる「笑気吸入鎮静法」を採用しています。これも行動管理のひとつですが、身体にはまったく影響はありません。小児歯科ではスタンダードな方法なのでご安心ください。

笑気吸入鎮静法について

笑気吸入鎮静法って?

こどもに薄い笑気ガス(酸素70%、笑気30%)を吸ってもらい、リラックスした状態で治療を受けられる方法。声をかけても返事ができる状態です。あくまでも鎮静法であり、麻酔ではありません。

治療をしているボク・ワタシは?

フワーッとした感じで、ボーッとしています。動きも少し鈍い状態ですが、耳はしっかり聞こえています。たくさんの「ガンバレ!」を送ってあげてください。

治療後は?

治療を終えたら、酸素を吸ってもらいます。すぐにもとの状態に戻ります。

注意することは?

☆笑気ガスを吸うと嘔吐しやすくなることがあります。治療前の飲食は控えめにお願いします。

☆笑気ガスの準備があるので、5分早めにお越しください。

☆泣きわめくお子様には充分な効果がありません。

3)ラバーダム防湿法
16cm四方の薄い布状のゴム膜(ラバーダム)で口元を覆い、治療する歯の頭の部分の布に小さな穴を開けて治療する方法です。その様子は、山頂を雲の上に出した富士山みたいな感じ。こうすることで、安全かつ集中した治療ができるのです。ラバーダムは治療ごとに交換するので衛生的です。

ラバーダム防湿法のいいところ

ラバーダム防湿法

☆こどもは大人よりも唾液が多いのが特徴。その唾液をラバーダムがシャットアウトするので、唾液中の細菌の混入を防ぐことができます。清潔な処置ができることはもちろん、薬液の効果を高めたり、つめものをしっかり接着させたりすることがきます。
☆トレーニングが上手にできても、こどもには予期せぬ動きがあるもの。処置する歯以外は覆われているので、舌、ほほ、歯ぐきなどを傷つける心配がありません。
☆ラバーダムは喉も保護。小器具や薬品などを間違って飲み込む心配もなくなります。

4)ブロック治療
治療のために何度も通院するのは、こどもにとっても保護者にとっても負担がかかります。ブロック治療とは、口腔内を6ブロックに分けて数本の歯を同時に治療すること。通院回数を短縮できるため、こどもたちの身体や心への負担を軽くすることができます。

お子様の気持ちを考えて診断しています 治療に慣れるために診療のトレーニングも行います 笑気吸入鎮静法って ラバーダム防湿法って 保護者様に伝えたいこと 定期検診について たんぽぽこども歯科ブログ 日本障害者歯科学会 日本障害者歯科学会 全国小児歯科開業医会 シンケンスタイル